• 竹中平蔵「正直者がバカをみない社会を創るのが構造改革です」(フォーブズ)
    典型的な公正世界仮説。能力があり、かつ選択が正しければ確率的に勝てるというだけで、努力をすればなんでも報われる、ましてや正直に生きてれば報われるなどというのは戯言に過ぎない。能力もあり選択も正しかったけど勝てないということもあるし、何ら落ち度がないのに事件事故の被害者になることはありうる。それは世の中が間違っているからではない。そもそも日本の教育がそういう意味では努力以外の要素で結果が左右されない...

プロフィール

Paston

アービトラージ型成長しかできないモノマネ経済(低収益社会)を脱するには確実性幻想の減殺が必要。

月別アーカイブ