• 出資額に関係なく自由に配当などを決められる合同会社(仮称)
    出資額に比して利益配分が多い、すなわちエクイティリスクのアップサイドをアシンメトリーに取る小額出資者が出てくると、ダウンサイドリスクは出資比率に応じて分担する一方、利益配分はその比率を下回る一般出資の価値は著しく下がる。よってこの仕組みは大規模な資本投下が必要とされる資本集約型のビジネスや、ダウンサイドリスクのあるビジネスには向かない。優先利益配分を受ける少額出資者が(あまり資本を使わずに)高い利...

プロフィール

Paston

アービトラージ型成長しかできないモノマネ経済(低収益社会)を脱するには確実性幻想の減殺が必要。

月別アーカイブ