• 【舛添新党会見詳報】(3)舛添氏「金のかかる政治と決別」(産経)
    お金のかからない政治を善とみなす傾向から舛添氏も逃れていないが、必要なのは金を集められる政治家・政党。お金の集まらない政治家は支持が少ないということ。斜陽産業の言うことばかり聞いているからお金が集まらずに交付金に頼る構図になった。構成員がある程度多く過去からよく組織された団体に票をねだり、その見返りに政策的優遇を与える政治によって既得権益が延々と守られている。お金を稼いだ人から政治資金を集めてそれ...

プロフィール

Paston

アービトラージ型成長しかできないモノマネ経済(低収益社会)を脱するには確実性幻想の減殺が必要。

月別アーカイブ