• 日本におけるドラッカー礼賛
    米ドラッカー研究所、日本にセンター開設へ 米国外で初の拠点(日経)日本の名経営者像が、従業員の気持ちをまとめる、組織を効率的に動かす、など手段だけにフォーカスしているからドラッカーがはやるのだろう。しかし日本の経営者に一番欠けているのは資本利益率に対する意識とそれに基づいた戦略策定。大企業経営者ではファナックの稲葉清右衛門が稀有な例外だろう。「品質のいいものを、安く売る」という低マージンの現場工夫...
  • 東京電力は法的整理をすべきか?
    官房長官、東電の法的整理を否定 「賠償債権をしっかり守る」「東京電力の負担による、上限を設けない補償」という形を政治的に決めた以上、法的整理を避けるのは必然。しかし株主資本がなくなる前に債権が棄損しないのも法理。賠償債権を守るために法的整理は避けるのに、金融機関に債権放棄を促す「いいとこ取り」はできない。他の選択肢である・賠償責任を(支援なしで支払い可能なレベルで)有限にする・賠償責任を無限にして...

プロフィール

Paston

アービトラージ型成長しかできないモノマネ経済(低収益社会)を脱するには確実性幻想の減殺が必要。

月別アーカイブ