• 安全性だけ追求できるか?
    ・「政治や企業の思惑に左右されず、純粋に安全性だけを追求してほしい」橋下大阪市長、大飯原発の停止求める 原子力規制委発足で(日経)共同体として安全性「だけ」を追求したらこの世の活動は全て停止するしかない。リスクのない活動などないのだから。専門家(この場合は原子力規制委員会)の仕事は・リスクプロファイルを推定すること・各リスクファクターに対するヘッジ手法とコストを提示すること(その際リスクテイク判断...
  • 代議制民主主義の機能の仕方
    ・選挙を意識した政治主導でまとまった内容には疑問の声もあがっている原発「30年代にゼロ」に疑問の声(日経)民主党は丁寧に民意を探った結果だと言うだろうし、反対派はこの記事のように民意を気にする政治主導がいけないと官僚主義に先祖帰りしたような八つ当たりをする。しかし個別の政策を国民投票にかけるような決定方法はあるべき姿ではない。減税と社会保障給付拡大など両立しない政策が採用されることもありうる。一貫性...
  • 政治資金を集めてはいけないか?
    橋下徹大阪市長・「しがらみなく、第三者のお金と票に無縁な人に応募してほしい」・(選挙資金に関しても党として支援はするものの)「基本的に自己責任」維新、衆院選候補公募まず塾生らに限定(日経) 地域利益誘導の代理人ではなく理念実現の尖兵としての議員集団を作るなら(公明・共産式)党営選挙が筋。選挙資金を候補者本人の持ち出しにしていては広がりと継続性に難がでる。外部の影響を受けたくない気持ちは分からないで...

プロフィール

Paston

アービトラージ型成長しかできないモノマネ経済(低収益社会)を脱するには確実性幻想の減殺が必要。

月別アーカイブ