casting vote

社民、政策協議離脱も 予算統一要求まとまらず(日経)

少数政党がニッチな分野で主張を通すのは許容できるが、キャスティングボートを握ったからといって重要な基本政策で横車を押してはならない。
そんな政策を推し進めることを国民は期待していないから少数政党なのである。
もちろん受け入れるか否かは多数を占める与党の判断だが、あまりそのような主張を通すと自分たちの支持が落ちることは認識した方がいい。
連立を組んでいるような場合は何らかのニッチな主張を通す代わりに、重要な政策では同意できなくても邪魔をしない、また他政党・支持者もそのような消極的同意を攻撃材料にしないというコンセンサスはあってもいい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Paston

アービトラージ型成長しかできないモノマネ経済(低収益社会)を脱するには確実性幻想の減殺が必要。

月別アーカイブ